自宅のインターネットに苦労する

プロバイダの選択でうんざり。

光回線、ADSL、Wimax、LTEなどなど・・・インターネットサービスはたくさんあります。
逆に、たくさんありすぎて、逆に選ぶのに困ります。主な困り事は下記の3点です。

  1. どれも大容量のネットワーク使用では制限がかかるようです。
  2. いったん契約すると、他の回線に乗り変えるのも大変だし面倒に見えます。
    だから、なかなか決められません。
  3. 値引き額キャンペーンが多すぎてよくわかりません。
    また、値引き額も高額で、逆に「うさんくさく」見えてしまいます。

結局、どの回線を選んだか。

結局、下記の3回線を選びました。
私と奥様の2名で約8,000円、外でも使用できて一人あたり4,000円くらいです。

  1. Wimax2回線:1本
  2. Wimax回線:1本(奥様お出かけ用も兼ねます)
  3. 低価格SIM:1本

この回線を選んだ理由

  1. Wimax2
    • そもそも初期工事をしたくなかったので、光回線は選びませんでした。
      外に持ち運ぶ可能性もあったので、モバイル可能な回線を選ぶことにしました。
    • 速度制限時において、最も早い(と思われる)回線を選びました。
      OneDriveやDropboxをよく使用するので、どうしても通信容量が多くなってしまうためです。
    • 実際に使用してみて、速度制限時にもYouTubeくらいは問題なく見ることができました。
  2. Wimax
    • 奥様の持ち運び用の回線です。
  3. 低価格SIM
    • 完全スマホ用&非常時の通信回線用として1枚持っておくことにしました。
      フリーSIMのiPhoneに入れて使っています。
    • 緊急時にはテザリングして他の端末からもインターネット接続できます。

コメントを残す